素敵な出逢いを貴方へ … カトレヤ

ブログ

友達と婚活パーティに参加?それとも一人参加どっちがうまくいく?

2020年1月19日

 

友達と婚活パーティに参加するのは、メリットもデメリットもあります。一人参加する人のほうが多いはずですが、一人で不安な場合は気の合う婚活仲間が一緒だと、スムーズに当日を過ごせますよね。

でも婚活は最終的には、自分の行動力や判断力が大切になるので、友達に頼ってしまうのも困るでしょう。単独でも友達と一緒でも、婚活は失敗しないよう楽しみながら参加するのが一番です。

では友達と一緒か、単独で婚活パーティに参加するか、それぞれのメリットなど事前に知っておきたいポイントをご解説していきましょう。

 

友達と婚活パーティに参加する際に知っておきたいこと

友達と婚活パーティに参加?それとも一人参加どっちがうまくいく?婚活は一人参加するケースが多いのですが、友達がいたほうが普段の自分らしく振る舞える人もいますよね。そんな場合ですが、事前に知っておきたいことや心構えについてご解説しましょう。

 

リラックスして参加できる

友達と婚活パーティに参加するのは、知っている人が一緒なので緊張感が和らぎ、リラックスしながらパーティに参加できる可能性があります。

仲がよい友達と婚活時期が同じになるということは、あまり頻繁には起こらないかもしれません。しかし運よく一緒に活動できる友達がいたら、イベントを一緒に探すこともできるので楽しいですよね。

婚活パーティは初めての場所で、初対面の人とどこまで打ち解けられるかが、とても大切なポイントになります。緊張しやすい人やシャイな性格なら、友達と婚活パーティに参加したほうが励みになります。

 

友達同士で仲良くなる可能性がある

親友と婚活パーティに参加する場合や、イベントで知り合った人と他のパーティに行くこともあるでしょう。婚活中は異性との出会いだけでなく、同性の友達を作るチャンスもあるので、積極的に仲良くなり人脈を広げるとよいですね。

またパーティではダブルデートのように、友達と一緒に参加している人同士で急接近する可能性もあります。二次会も4人で一緒に行けるので、婚活にはメリットが増えるかもしれません。

 

友達が間に入ってくれる

気に入った人がいても消極的な性格だと、自分から話しかけるのは大変です。相手から声をかけてもらうまで、ずっと待ち続けても上手くいくとは限りません。

でも友達と婚活パーティに参加していると、自分の性格をよく知っている友達は間に入り、上手くセッティングしてくれる可能性もあります。

気に入った人に「私の友達が、話したがっているのですが…」と、最初のアプローチをお任せできるでしょう。でも婚活は結果的に自分の行動力が大切なので、あまり人に頼ってしまうのもよくないかもしれません。

 

客観的なアドバイスをしてくれる

婚活で知り合う人は、将来のパートナーになるのであらゆる判断基準があるでしょう。客観的に相手を見ることができないと、間違った判断をして後悔するケースも。

友達と婚活パーティに参加すると、相手のことを別の視点からチェックしてもらえるので、さらによい判断ができます。好みのタイプの異性を見て外見だけを気に入ると、性格が気にならなくなってしまう場合もありますよね。

そんな場面でも友達なら冷静に相手の情報収集をしながら、本当に合っているかどうか意見をくれるはずです。

 

一人で婚活パーティに参加するメリット

友達と婚活パーティに参加?それとも一人参加どっちがうまくいく?婚活は基本、一人参加が鉄則だという人はとても多いですよね。大切なパートナー選びを、友達の意見で振り回されたくないと考える人もいます。

では友達と婚活パーティに参加せず、一人参加する際のメリットについてお伝えしましょう。

 

同じ人を好きにならない

友達と婚活パーティに参加すると、いつもの合コンの延長のようで気楽ですよね。しかし可能性として注意したいのは、同じ人を好きになってしまうパターン。

気が合う人とは何かと共通点ができやすいので、異性の好みまで似てしまうことがあるでしょう。婚活は恋人選び以上に、慎重になる部分がたくさんあります。

なんとなく素敵な人、というだけでは相手を判断できません。同じ人を好きになったら、友達をとるか異性をとるか、重大な決断が求められるケースもあるでしょう。

 

内緒で婚活できる

仲がよい友達にも、婚活中であることは言えない人もいます。内緒でイベントやパーティに参加したい時は、一人のほうが確実に安心ですよね。

付き添いで参加してもらっても、婚活イベント中の話を他の人に流されてしまう可能性もあるため、充分な注意が必要です。稀に恋愛相手と結婚相手を区別して、恋人がいるのに婚活パーティに参加する人もいるかもしれません。

内緒で活動する理由がある人は、婚活の話題は周囲にしていないでしょう。

 

違った自分を演出できる

友達がいるといつもの自分らしく振る舞ってしまうので、なかなか違った面をアピールできません。「こんな人だったんだ…」と驚かれる態度で異性に近づくと、友達関係にもひびが入る可能性があるでしょう。

一人参加なら友達の視線を気にせず自由な行動できるので、大人しい性格の人がいきなり積極的になるのも可能なのです。友達がその場にいると何かと視線を感じて、やりたいようにできないかもしれません。

 

相手が近づきやすい

婚活パーティは一人参加の人が多く、イベントによっては一人参加を限定している場合もあるほどです。その理由は参加者のほとんどが一人参加なので、お互いが同じ立場で公平に接近できるためなのです。

もし友達と一緒で常に二人行動となると、異性が近づきたくても成婚率が下がってしまうともいわれています。異性が話しかけやすいようにするためには、フリーの身でいることが大切なのでしょう。

 

自分だけが上手くいっても安心

友達がカップルになれず、自分だけ上手くいった場合。なんとなく気まずくなり、友達関係が悪くなる可能性があります。

一人参加ならその心配がないので、色々な人と話せますし気を遣う人がいないので、普段の自分以上に積極的に行動できる可能性もあるでしょう。

同じ婚活パーティで知り合った人とゴールインすることになったら、友達としては心から喜べない場合もあるはずです。

 

一人参加のデメリットについて

友達と婚活パーティに参加?それとも一人参加どっちがうまくいく?婚活パーティに一人参加をすると、どのようなデメリットがあるのでしょうか。これについても知っておきましょう。

 

心細い

たとえばフリータイムが長い婚活パーティだと、話し相手がいないと一人きりになる可能性があります。フリータイムは積極的に行動できる人のほうが有利なので、知らない人の中で次の行動をどうすればよいかわからないと、孤立するリスクがあります。

一人で座ったまま時間を無駄に過ごすと、婚活自体が嫌になってしまう人もいるでしょう。

 

消極的な人の場合は辛い

友達が婚活パーティに一緒に参加してくれれば、最低一人は話し相手がいることになります。消極的な人にとって、周囲を見渡して知っている人がゼロの状態は、とても不安で苦痛になるケースも。

席替えして全員と話すチャンスがあっても、そのたびに緊張して婚活パーティを楽しめないかもしれません。その場合は一人参加限定のイベントを選び、スタッフが丁寧にサポートしてくれるイベントが安心ですね。

 

まとめ

友達と婚活パーティに行くか、一人参加するか。とても迷う部分ですが、もし初めての婚活パーティで不安でわからない場合は、友達と一緒に練習がてら参加するのもよいでしょう。

様子がわかってくると逆に一人のほうが、何かとメリットが多いように感じるかもしれません。どちらにしても気にいる人がいたら、積極的に自分の意思で行動を起こすようにしてみてくださいね。

page top